×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第58回 関東大学女子バスケットボールリーグ戦

8月30日(土)〜10月19日(日)、於お茶の水女子大学体育館 他

○大会結果(4部Bブロック)
 1位  実践女子大学
 2位  お茶の水女子大学
 3位  横浜市立大学
 4位  文京学院大学
 5位  成城大学
 6位  白百合女子大学
 7位  淑徳大学
 8位  日本女子大学
 9位  神田外語大学


○戦績
 ○お茶大 89 - 41 白百合女子●
 ●お茶大 48 - 50 実践女子○
 ○お茶大 60 - 57 横浜市立●
 ○お茶大 91 - 45 淑徳大●
 ○お茶大 76 - 17 日本女子●
 ○お茶大 82 - 36 成城大●
 ○お茶大 20 - 0 神田外語大●
 ●お茶大 44 - 63 文京学院大○



○4部順位決定戦 総合順位
 1位  山梨学院大学
 2位  桐蔭横浜大学
 3位  流通経済大学
 4位  実践女子大学
 5位  武蔵短期大学
 6位  関東学院大学
 7位  明星大学
 8位  お茶の水女子大学
 9位  東京大学
 10位  昭和女子大学


○戦績
 ●お茶大 65 - 108 関東学院○
 ○お茶大 58 - 51 東京大学●



 本年は一昨年と同様、ブロックリーグ2位、順位決定戦では8位という成績でした。
 4部全体としては、新規加盟の大学の活躍が目立ち、入替戦に出場した6校のうち、5校が3部に昇格しました。
 『勝つとはどういうことなのか』『仲間のことをどれだけ理解しているか』ということを考えて5月から部員一丸となって練習に励んできましたが、今年も悲願達成はなりませんでした。しかし、チームとして、個々人として得るものは例年に増して多かったのではないかと思います。
 会場まで足を運んでくださったOGの方々始め、応援してくださった関係者の皆様、ご指導くださったコーチの方々には大変申し訳ない結果になってしまいました。また、4年生にとっては最後の公式戦でもあり、3部昇格という花を添えることができなかったことは、後輩として情けなく、力不足を思い知らされた大会でもありました。
 今年の無念は、現1〜3年生が各々しっかり胸に刻み、来年こそは晴らしたいと思います。
 応援してくださった皆様、ありがとうございました。