×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第43回 関東大学女子バスケットボール選手権大会

5月6日(土)〜5月24日(日)、於秋草学園短期大学他

○大会結果(Bブロックb1グループ)
 1位  秋草学園短期大学
 2位  都留文科大学
 3位  お茶の水女子大学
 4位  国際基督教大学


○戦績
 ●お茶大 65 - 85 都留文科大○
 ●お茶大 18 - 160 秋草短大○
 ○お茶大 75 - 44 基督教大●



3部の都留文科大学との試合は、結果こそ負けてしまいましたが、試合内容的には大変充実したものとなりました。
一方、2部の秋草学園短期大学との試合は、主力メンバーを一人欠き、入部間もない1年生をいきなり実戦投入することになってしまい、苦い経験となりました。
国際基督教大学との最終戦は、全員気を引き締め直し、お茶大のバスケをやりきろうと臨みましたが、ディフェンスを徹底しきれず、反省の多い試合となりました。

選手権閉会式の日には、エキシビジョンマッチが開かれ、本学からは主将の仲手川と2年の小林が出場し、他大学との交流を深めたようでした。
ご声援いただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。